本ホームページはJavaScriptを使用しております。画面の表示等に問題が発生する場合は、JavaScriptをONにしてご利用ください。

病院について

当院は平成13年に防府市緑町に新築移転し、現在に至っております。

外来診療においては、最新医療機器の充実を図り、高血圧、糖尿病、高脂血症をはじめとする動脈硬化をもたらす生活習慣病等のコントロールや、悪性腫瘍の早期発見、早期治療を心がけています。平成20年より整形外科・リハビリテーション科を開設し、また、山口大学医学部の協力を得て消化器内科外来、脳神経外科外来も開設し、外来診療の充実を図っております。

入院病棟においては、一般病棟(32床・入院基本料10対1)と医療療養病棟(54床・入院基本料1)となっております。医療療養病棟は県立総合医療センターをはじめとする、急性期病院の後方支援としての役割を担い、脳卒中後遺症や重篤な基礎疾患を有する患者様の全身管理・疾患の再コントロール、リハビリテーションなどを行っております。また、呼吸不全や心不全、人工透析にも対応できる体制も整えております。

医療を取り巻く環境は年々厳しいものとなっておりますが、地域から必要とされ信頼される病院を目指して職員一同努力してまいります。今後とも変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。

院長 中原康聡