本ホームページはJavaScriptを使用しております。画面の表示等に問題が発生する場合は、JavaScriptをONにしてご利用ください。

入院について

当院は一般病棟 32床(入院基本料10対1)、医療療養病棟 54床(入院基本料1)を備え、県立総合医療センターをはじめとする急性期病院の後方支援としての役割を担っています。

このため、リハビリテーションや、重篤な基礎疾患を有する患者さんや、呼吸不全、心不全、透析にも対応出来る体制を整えています。重症の患者様に対応できるよう、集中治療を行う回復室や個室も完備しております。地域連携室には医療相談員を置き、医療相談など患者様のニーズにもお応えします。

入院申込(誓約書)

入院当日

入院申込(誓約)書を当日までに記入していただき、受付にお渡しください。

入院申込(誓約)書

代理人様・・・病院と連絡を取ってくださる方 1名
連帯保証人様・・・身元引受、諸費用に係る保証人様 2名
患者様とは別世帯で、お勤めの方をお願いしております。
連帯保証人様のうち1名は代理人様と同一人物でも結構です。

入院時にご用意いただくもの

入院保証金(2万円)

退院され、最後の精算のときにお返し致しますので、保管され精算時に一緒に保証書を受付へご持参下さい。

健康保険証、他

公費医療等適用により、患者様の自己負担額を減額、又は、免除するための証明書で、次のようなものがあります。お持ちの方は、ご提示ください。
(例)
※ 被爆者健康手帳
※ 福祉医療受給者証
※ 食事療養費減額認定証
※ 標準負担額減認定証 等

持ち物について

入院に必要な最低限度の持ち物で、その他日用品として下記のものをご準備ください。

衣料

寝巻き、下着(4~5枚)、他 

洗面用具

洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンス、石鹸、くし、T字カミソリ等(男性)(電気カミソリは不可)

食事の時にお使いになるもの

お箸、スプーン、小型やかん、湯のみ

その他の日用品

室内用はきもの、ティッシュペーパー、くず入れ、タオル(5~6枚)、バスタオル(2~3枚)、おむつ(必要な方のみ)
※持ち物には必ずお名前をお書き下さい

実費にて患者様負担となるもの

差額ベッド代(お部屋代) 個室   1日につき 2,000~3,000円(税抜)
二人部屋 1日につき 1,000円(税抜)
※個室を希望される方のみ
洗濯代 1回 308円 ※出来る限り家族の方にお願い致します。
病衣貸出料 1日 70円(甚平タイプ・浴衣タイプ)
寝巻き、おむつ ※ 当院にてご用意できます。お問い合わせやご購入は、看護助手にお申し出ください。入院費と一緒に請求いたします。
テレビ 1日 100円
※テレビ音声はイヤホンでお楽しみください。イヤホンは受付にて購入できます。
(お薬の)容器代 ※容器の大きさによって金額が異なります。
文書料 診断書、証明書他
※文書によって金額が異なります。
※必要な方は受付へお申し出ください。

請求書

毎月末に1か月分(1日~末日)を取りまとめ、翌月12日以降に請求書を発行いたします。
毎月20日までにお支払いない場合は保証人様宛に請求させていただきますので、ご了承ください。

※お支払いは受付にて承ります。請求書はその際にお引き替えとなります。
※明細は別紙にて内訳書として発行しております。不要の場合はお申し出ください。

入院・転院のご相談

地域連携室 椙山・中山
電話 0835-22-3145